すずめの気まぐれ日記

フレンドリーなブラジル人

サンパウロからの帰宅道中のお話し。

その日はポカポカとした気温で、睡魔が襲ってくるような感じだった。
早く帰って体を休ませようと思い、ロタソォン(小型乗合バス)に乗った。

ロタソォンは普通のバスより早いけど、運転が荒く事故が多いのが弱点。
でも、抜け道など知ってるので、去年、学校に通ってる時、
渋滞に巻き込まれることを予測して、ロタソォンをよく利用したものだ。

そして今回もそのロタソォンに乗り、あと10キロほどで私の住む町に着く頃、
バックミラーに映る運転手の表情が気になりはじめた。

すごく眠そうな顔をしている。

気持ちはわかる。 わかるが君は運転手だ。 がんばれ!
と心の中で密かに応援していた。

ところがそのうち、10秒間に一回の割合で、あくびをし始め、
居眠り運転でもしそうな感じが、バックミラーを通してこちらに伝わってきた。

声を掛けようかと思ったけど、あと3分ほどで私は降りる。
そんな時、確かカバンの中に、ミントのラムネを持っていたことを思い出し、
降りる前にガサガサ探し出した。

そして私の降りる頃、また大きなあくびをしていた運転手に、
「はい、これ。 プレゼント。」と言って渡すと、
『あ、見られてた?! (^^;』 という表情で、照れくさそうに受け取ってくれた。
その後もロタソォンは、目的地まであと5キロほど走り続けるので、
安全運転でいってもらいたい。

と、普通だったら話はここまでで終わるだろうけど、
この話には、もう少し続きがある。

それはこの間、私がサンパウロへ向かうバスに乗った時のお話し。
朝だったから、少し渋滞気味。 そんな時はイヤホンで音楽を聴きながら、
読書でもして、心を落ち着かせる。

しばらくして、隣に座ってた女性が、私に話し掛けてきた。
「あのロタソォンの運転手、あなたに話し掛けてるみたいよ。」というのだ。
よく見ると、先週居眠り運転をしそうになったあの運転手ではないか?!

しかもクラクションを何回か鳴らしていたらしい(笑)
だから隣の女性が気付いてくれたのだ。 今度は私が照れくさい(^^;

「あ、どーも。」と、軽く会釈をしたら、私が気付いたことを確認すると、
そのロタソォンは、私の乗ってるバスを追い越して、ササッと飛ばして行った。

やっぱりフレンドリーな人が多いなぁっと、感じたひと時だった。

家に帰ってすずおさんに話すと、ロタソォンの運転手やトラックに乗ってる人は、
だいたい女癖の悪い人が多いから、気を付けときなよ。と、一言。

なるほどね、そうだよね。
ここは外国だから、ある程度緊張感を持って行動しなきゃね。

それからは、その運転手には会ってないけど、今もどこかで走ってるんだろうなぁ。



~ マッサージの宣伝 ~

サンパウロ市内で出張マッサージを行っております。
肩こり腰痛にお悩みの方、または、体の血行をよくしたい方、ご旅行やお仕事でお疲れの方等、健康の為に指圧・マッサージでリフレッシュ致しませんか?
まずはご一報下さい。

連 絡 先  →  (011)99994-5343   suzumemassa@gmail.com
[PR]
by suzume-massa | 2012-07-09 23:33
<< ちょっと一言 大相撲 >>



「気まぐれ」ということで、その時々の思いつきや気分で、今の自分を表現します。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳

**コメントについて**
管理人が公開に相応しくないと判断したコメントは、削除させて頂きます
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
横綱 白鵬の言葉
at 2013-03-12 11:44
3.11
at 2013-03-11 14:46
しばらくぶりですぅ・・・ (..
at 2013-02-22 20:57
今年も色々とお世話になりまし..
at 2012-12-31 21:25
Guararemaのイルミネ..
at 2012-12-04 06:12
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧